ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.01.06 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.20 Monday

お久しぶりです

気がつけば2012年も2ヶ月が過ぎようとしております。お久しぶりです。最近はツイッターがメインになっておりました。明日は爪を切ろうと思います。ではまた
2011.04.26 Tuesday

胃カメラ体験記

今日、生まれて初めて胃の内視鏡検査をしました。
俗にいう、胃カメラってやつ。

先週、例の身体の痛みが酷くて、
夜も何度も目が覚めて、
もう4月も半ばだっつーのに治まる気配もないし、
観念して近所の病院に行ったんです。

そしたら「胃カメラやろっか」と。

症状を話したら、多分「胃」なんだって。
寒い時になると伝えたら、
世のサラリーマンの方々も
12月とか3月(の忙しい時期)になると
ストレスで胃が痛くなる人が多いんだそう。

胃がダメージを受けてる場所によっては
背中も痛くなるし、お腹も痛くなるって。

僕自身、ストレスが溜まってるなんていう
自覚は全くなかったのですが、
まあ今年は特に仕事絡みの事やら震災やらで
何気にストレスが溜まってたのかもしれません。

ちなみに「15年以上前から痛い」と伝えたところ、
「ガンの可能性が無いわけじゃないけど、
ガンだったらとっくに死んでるだろうし、
そもそも激痛に耐えられないよ」とのこと。

そんなこんなで、胃カメラの予約をし、
とりあえず胃酸を抑える薬をもらいました。
これが先週の水曜日のお話。

そしたらね、その日以来、全く痛みが起こらなくなった。
困った……いや、嬉しいんだけど、胃カメラ予約しちゃったじゃないか。
痛くないんだったら、やらなくてもいいじゃないか。

……だって、こわいじゃないか。

そんな事を毎日悶々と考えながら一週間。
とうとう検査の日(今日)がやってきてしまいました。

自分からキャンセルする事ももちろんできるわけですが、
もう干支を三周りもした大の大人が、
「ボク、コワイ」つって胃カメラをキャンセルするのは
どうにもカッコ悪い気がするので……

-----
僕「先生、あれから全く痛くなくなったんですが」
先生「あ、そう。じゃあ、検査しなくてもいいかな」
僕「そうですか、分かりました」
先生「おだいじに」
-----

これがベストだ。そうだ、こうなればいい。

そんなくだらない妄想を胸に抱きながら病院へ行くと
「uooさーん。胃カメラの準備しますからこちらへどうぞ」

……先生には会えんとですか。

もうしゃーない。覚悟を決めた。
実はこんなサイトで予習もしていたのだ(当日朝)。

胃カメラというと、口からカメラを入れられて
オエーッ ウエーッ ってイメージだけど、
最近は鼻から入れられるらしい。
痛みも少ない(らしい)し、嘔吐感も少ない(らしい)。

幸い、ここの病院にもそのマシンがあったので
鼻から胃カメラです。

白っぽい少し苦いカルピスみたいのを少量飲まされ、
鼻にシュッシュッとスプレー的なのをされ、
(カメラがスムーズに入るように? これも少し苦い)
喉の奥にスプレーで麻酔をされ、
(これも少し苦い)
横向きに寝て、
眠くなる注射をされ、
(これは病院によってはしない所もあるようだ)
先生登場。


実は、ここらへんからあまり覚えていないのです。
カメラを入れる瞬間と、抜いてる最中に少しだけ「痛っ」つったのを
覚えている程度。

そう、だから、全く苦痛じゃなかったのです!

あっという間に終了し、眠くなる薬を射たれているので
ベッドで少し横になりました。

あんまり寝れないなーと思ってモゾモゾしてたら、
看護婦さんが来て、待合室で待つようように言われた。

時計を見ると、あれ?
寝てないと思ってたけど、1時間以上経ってた。
そんなに寝てたのか。

検査結果が出たので、診察室へ。

胃カメラが終わったってだけで
僕の中ではもうハッピーエンド。
今週、仕事を頑張ってゴールデン・ウィーク突入だ!ってね。


「潰瘍があるね。十二指腸に。あとピロリ菌」


げ。
画面には僕の胃とか腸の写真。
それを指さして先生が何か言ってる。

眠くなる薬のせいか、詳しく覚えてないんです。
とりあえず薬で治るっつってたような気がするので
まあ良かったです。


病院でくれた写真のプリントアウト。
グロいのでモザイクかけたんだけど
いかがわしい写真みたいになった。

そんなこんなで、胃の検査は
バリウムより、口から胃カメラより、
鼻から胃カメラをオススメします。

おわり

2011.03.29 Tuesday

藁 にも 縋りたい

例の胃&背中痛の件です。

自分の中でいくつか仮定してみた。
仮定1)運動不足
仮定2)タバコ
仮定3)食べ過ぎ
仮定4)寝床

-----
仮定1)運動不足
久々にジョギングを再開しました。

仮定2)タバコ
今週は禁煙してみようかと。
先週の金曜日から吸ってないので今日で5日目。

仮定3)食べ過ぎ
空腹になると胃がキリキリ痛むので
どうしても大量に食ってしまってました。
しかも、夜。
昨日の夜から食生活を改めました。
ちなみに昨日の夜はサラダパスタ。
初めて食ったけどうまかった。

仮定4)寝床
子供が攻めてきて、僕のエリアが狭かったので
敷き布団を追加して広くしてみた。
あと、すのこマットの境目もヤだったし。
-----

つっても、病院には行ってないんですが(笑)
それが一番太い藁だと思います(藁)

2011.03.28 Monday

い いたい

ここ数週間、胃のあたりと背中が痛い。
ここ数日は寝てても目が覚めるくらいシクシク痛む。

この痛みとはもう15年も前から付き合ってる。
一度だけ胃の検査をしに行ったけど、
バリウム全部飲みきんなくて、不完全な写真を見て
「……まあ、敢えて言うなら胃炎」と
先生は言った。

以前は「タバコが原因かな」と思い、
痛くなるとほんの少し禁煙したりもした。
決まって冬に痛くなるので、寒さと関係があるのかも。

ほっときゃいつの間にか痛くなくなるので
病院にも行かない(病院キライ)んだけど、
ここ数日はちょっと耐え難い痛みになってきた。

さすがに「病院行こうかな」という気持ちにならなくもない。。
早く治まってくれないかなー

2011.01.05 Wednesday

大増量

子供たちが『Wii Fit Plus』をやってたので、
久々に体重を計ってみました。

体重を計るのは約180日ぶり。
180日というと、約半年。
半年前といえば定期的にジョギングをして、
夕食も蕎麦中心にしてた時期だったような。

まあ、ちょっとは増えちゃってんだろうな。





6.7kg増






……マジか。やっちまったな。

2009.06.30 Tuesday

さんぽ



最近、出社前にカメラ片手に街歩きをしたりしています。

上野駅〜秋葉原駅、王子駅〜東池袋駅、秋葉原駅〜会社など。

今日は東京駅から会社まで歩いてみました。

皇居あたりには観光らしき外国人の方がたくさんおりました。

2009.01.31 Saturday

反省



松戸(実家)へ行きました。

近所のラーメン屋で、ばあちゃんに昼食を奢ってもらった。
帰宅後、いつもの調子でお菓子をバリボリ。

夕方に、たーちんが遊びに来た。

そのあたりから……
なんか、キモチワルイ。

食い過ぎた。

夕飯はほどほどにしておきました。

2008.02.12 Tuesday

いっつも、想う

休み明け、朝。rinとかkouチャンの顔を見て思う。「あー、休み中、もっと遊べばよかったな」と。知り合いの方々のブログを眺め、楽しそうに、しっかりと遊んでいる日記を目にすると、強烈に思う。「あー、ウチも、もっと……」って。
サボって、ぐうたら過ごしてしまった罰だな。この何ともいえない心境。

2008.01.23 Wednesday

念のため

やはり首が痛い。会社へ行く前に、今日は整形外科へ行ってみた。症状を伝えてレントゲンを撮ってもらう。やはり筋肉とのこと。ヘルニアじゃなくて良かった。昨日の病院でもらった薬を伝えると「これじゃあ痛みは無くならないよなぁ……」と女医。リハビリ室ってのがあって、そこで暖かいモノを首に巻く(10分)、電気マッサージ(10分)をやってもらって終了。違う薬と湿布をもらった。
昼飯食って、薬を飲む。結構ラクになった! 左右にはかなり首が回る。上は昨日に比べたら向けるようになったけど、うがいはまだムリだわ。
昨日もらった薬は家に忘れたから飲まなかった。

2008.01.22 Tuesday

地獄はすぐそこ(ヘル・ニア)



昨日から始まった首の痛み。一晩寝りゃあ治んだろ、とタカをくくっていたのだが、治るどころか酷くなってる気がする。何が辛いって、唾を飲むだけでかなり痛いんだよね。こりゃいかん、とネットで症状を調べてみたら、俺と似たような症状があった。その名は『ヘルニア』。とにかく一度、MRI検査を受けるべし、的なことが書いてあったので、近所でMRI検査ができる病院を探して行ってみた。
あまりやる気が伝わってこない先生は「まあ、年齢的にも問題はないと思うけど……」と言ったものの、問診票の「当院を選んだ理由」欄に「MRIがあるから」と書いてあるのを見たのかは知らないが、「MRI、やる?」と。「はい」と。
初めてのMRI。「ビーッ」とか、「コンコン」とか、「ドドドドドドド」とか、とにかくうるさい。15分ほどで終了。
再び先生に呼ばれ、まずは横からの断面図を見せてもらう。ほんの少し、敢えて言うなら、そんな程度のヘルニアがあった。けど、それが原因じゃないらしい。先生曰く、「筋肉かな」と。「こわばりを緩める薬あるけど、必要ないと思うな」と。「けど、いる?」と。「いる」と。
重病じゃなくて良かったのだが、首が痛いのは事実。首がグルグル回ってた頃、それがどんなに幸せかなんて、痛くなってみないと分かんないもんだ。

続きを読む >>
Powered by
30days Album
PR